井上洋介図鑑展

1402162月初めに行ってきました!刈谷美術館の井上洋介図鑑展!本当に行けてよかった...。

初期の漫画作品からタブローの絵画、そして絵本の原画、水墨画、などなど本当に盛沢山な展示でした。大きな油絵は目を逸らしてはいけないような、ものすごいパワーを感じました。黒い部屋、というのがあるのですがそこはスゴ過ぎて...あまり中に居られなかった...呼吸するのもためらわれるような異空間でした。

卵、戦後、行列、食べること、下町探索などなど 前に新宿のジュンク堂で聞いたトークショーの内容も思い出されてきて、とても興味深かったです。個人的には ペン画がもう少し見たかったけど、いやいや本当に素晴らしい展示でした。巡回もないそうなので、名古屋に行く予定のある方ぜひ。2月23日まで。

井上洋介さんの絵の出会いは 私が小学生3.4年生頃読んだ「まほうのレンズ」(岩波ようねんぶんこ)の挿絵でした。お話にでてくるヨレヨレのうさぎの絵が大好きで何度も真似して絵を描いていたのを思い出します。お話もとてもおもしろくておススメです。

名古屋はこれをメインに行ったので 他は急ぎ足でしたが、とても美味しいパンやさんや雑貨やさん、おもしろい本屋さんもあって魅力的な街でした。またゆっくり来たいなぁ〜。