「どいかや展 チリとチリリ」

161002昨日10月1日からはじまった 武蔵野市立吉祥寺美術館にて「デビュー20周年記念 どいかや展 チリとチリリ」を早速見てきました。

ここの美術館は幅広いアーティストや絵本関係の展示も多いけれど「ここで展示する」と聞いた時は「ええ!!」とびっくりしました。でも ぎっしりと並んだ原画の数々を見ていると「なんて美しいんだろう」と改めてかやさんのスゴさを知るのでした。

生き物への愛情ももちろん伝わってきますが その愛情を、愛おしい形をどうにか絵におさめたい、という気持ちもとてもよく伝わってきます。あぁ、それはもう生き方とか懐の深さとかそういう所にも繋がってくるんだろうな。ロビーにはかやさんの家や猫たちの写真パネルも展示してあって「憧れちゃうわー」とジタバタするのでした(笑)作家の私物コーナーには、ずいぶん昔に作った私のキャラクターのふかふか人形もいました。(ちょっと自慢!)

あとさき塾という絵本のワークショップで同期だったかやさん。あれから23年位経って長い付き合いになるけど 尊敬できる人がこんなに近くにいるのは本当にありがたい事です。写真の猫たちは「かやばあちゃん〜、おめでとう〜。げんきなの〜?」とか生意気に言ってるところ。

展示は11月13日まで。入場料はなんと100円!展覧会図録は限定発売のようなので迷わず購入される事をオススメします!