あけましておめでとうございます

新年が明けてもう一週間も経ってしまいましたが あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。

今年は本当にがんばらないといけない年だなぁとひしひし感じております。。。毎年同じような目標ですが。やはり楽しくて健康な年になりますように。日々精進ですなぁ。

皆様にとっても健康でおだやかでたくさん笑える年になりますように。

年末年始に映画を2本観にいきました。「この世界の片隅に」は評判通りすばらしい作品で私もずっと尾をひいていますが つらかった。何より映画の中の飛行機の音が本当にこわかった。祖母や両親がそれぞれ広島の尾道、福山で育っているので少しは聞いたりしていたけれど まじめな祖母がどのように暮らしていたかと思うと。。。戦争は本当に全てを変えてしまいますね。もしかしたら祖母も戦前はおおらかな人だったのかもしれません。亡くなってしまった祖母にもっと色々と聞いておけばよかったな...。それでもこの映画がつらい、だけで終わらないのは すずさんの人柄やまわりの人達の人柄、そして小さな生き物、植物たちに救われるところです。言葉にしてしまうとなんとなく嘘くさくなってしまうけどやっぱり「希望」なんだなぁと。

もう一本観た「ローグ・ワン」、これはスター・ウォーズのエピソード4のほんの手前の話。これはすごくおもしろかったです!!ここにも大きな「希望」が。二つの映画どちらとも今の世の中に繋がっている感じで、この2本を観れてよかったなぁと思う年末年始なのでした。

今年もおもしろそうな映画があると思うとドキドキしますね。