こけしのえかき展

すっかりお知らせが遅くなってしまいました...。すみません!ただいま西荻窪ウレシカで「こけしのえかき展」が開催中です!このグループ展に参加しています。

前回はこけしに絵付けでしたが、今回はこけしをモデルに絵を描いています。22名の参加作家さん達の豪華なことといったら!!ぜひぜひ見て頂けると嬉しいです。私は山形の山形系のこけしをモデルに2点描きました。

この企画展はもうひとつのお店「西荻イトチ」との関連企画です。紅茶とおやつとても美味しそうです。。。。

お時間ありましたら、ぜひぜひ二つのお店をまわってみてください〜。

——————————————————————————————–

「こけしの えかき」展 in KOKESHI EXPO2017

2017年 6月14日(水)~7月2日(日)
*火曜・水曜休み open:12時~20時

《出展作家》
浅生ハルミン
石井聖岳
石黒亜矢子
いぬんこ
おくはらゆめ
加藤休ミ
きくちちき
坂本千明
佐々木一澄
霜田あゆ美
しもだいらあきのり(Murgraph)
正一
杉浦さやか
竹上妙
多田玲子
たんじあきこ
早川純子
ヒグチユウコ
MARUU
松成真理子
松村真依子
山口あき

伝統こけし11系統:
土湯系(福島)、弥治郎系(宮城)、遠刈田系(宮城)、鳴子系(宮城)、作並系(宮城)、山形系(山形)、蔵王高湯系(山形)、肘折系(山形)、木地山系(秋田)、南部系(岩手)、津軽系(青森)

《特別出展》
多田進「伝統こけしの木版画」
*ウレシカ1F展示スペースにて

装丁家・多田進氏が1970年代に東北のこけし工人を訪ね、現地で手にした伝統こけしを描いた木版画を展示します(一部販売もあり)。モデルとなった70年代秀作こけしも並べます。
多田進 WEBサイト:白の余白